インタビュー

追跡インタビュー ~パリのフリーランサー、次のチャレンジ~

(写真・ロゴ提供:Japan Collection)

 

以前インタビューをさせていただいた、パリで活躍中の麻生美華さん。

フリーランスのエステティシャンをしながら、次のステップアップとしてフランス語で日本人フリーランサーや、プロの専門職の方が提供する各種サービスの集客支援するサイト、Japan Collection を立ち上げた麻生さんに改めてお話を伺いました。

 

麻生さんのプロフィール、過去インタビューはこちらから

_______

Orange Career中石(以下、N):お久しぶりです。パリでお会いした後、前回日本でお会いしたのは8か月位前ですかね。その時にこういうサイトを立ち上げたいというようなお話をされていましたが、有言実行されましたね。   

麻生美華さん(以下、麻生): はい、つい最近オープンしました。

N: サイト拝見しましたが日本らしさが出ていて、とても素敵だと思います。どういう目的で始められたのですか?

麻生: 私自身もフリーランスとして集客をしていますが、集客を目的としたサイトをやっているフランス系企業を見て、せっかくならここで日本人が提供しているサービスをテーマに自分でもできないかなと思ったのがきっかけです。

元々、サイトの運営やネットビジネスには興味がありましたし、日本のサービスは世界的に見ても素晴らしいと思うので日本人でがんばっている人を応援したいという思いもありました。

N: なるほど。フランス国内にも麻生さんのようにフリーランスで色々な事業をされている方は多いですよね。

麻生: そうですね。そういう人達を一ヶ所に集めて、色んなサービスを選べるようにできないかと。

N: サービスを提供する側の人はどうやって集めたのですか?

麻生: 広告を出して、集まった方と実際に会ってお話をして。今は稼働している登録者は8人(注1)ですが、まだ途中で載せるまでに至っていない方も沢山いますので、これからどんどん増やしていければと思っています。

N: サービスはエステなどの美容系からお茶や着物の着付けなどの伝統芸能、料理のレッスン、翻訳サービスなど多岐に渡っていますね。

麻生: そうですね。日仏の翻訳や語学レッスンはやはり需要も多いので今の所一番多いですね。

ただ、お茶や着物などの日本の文化に興味があるフランス人は非常に多いのでそういうサービスや、エステなども日本人ならではのおもてなしのサービス売りにして選んでいただけると思っています。

 

N: 実際に始めてみていかがですか?

麻生: 色々と大変ですね(笑)。思ってもみない所で詰まったり、会社自体がこれからですので想定外の事はよくあります。登録者は若い方ばかりが集まると思ったのですが、意外とそうでもなくて、やはり若い方は自分でSNS等を駆使してやっている方が多いのでしょうね。

サイトの登録自体は無料ですので、若い方を始め幅広いスキルを持った登録者と掲載内容を増やしていけたらと思っています。

N: 登録は無料なんですね。収益はどのように?

麻生: サイトからサービスの契約があった時のみ手数料をいただいています。登録者にとっては集客の幅が増えるので、サイトのPV数が増えればよりメリットがあると思います。

N: お互いにメリットのあるビジネスモデルですね。

麻生: 私にとっても登録だけではメリットにならず、いかに集客を増やすか鍵なので、最初は大変です。掲載内容を詰めたり、翻訳をしたり。ただ、最初にやってしまえば後は皆さんのサービスの魅力で増えていくと思います。

N: サイトはフランス語ですが、翻訳も麻生さんがされているのですね。ターゲットはフランス在住の現地人ですか。

麻生: 主にそうですが、日本在住の登録者のサービスも載せていますので、日本在住のフランス語話者の方や日本への旅行者などにも見ていただきたいと思っています。また、後々は日本語と英語にも幅を広げていきたいです。

N:そうなると、ターゲットの客層が大幅にアップしますね。また、サービス提供者もフランスやフランス語話者に限らず世界中に広げていけますね。

麻生: そうですね。私自身、ゆくゆくはフランスを出て別の国に行きたいという思いもあるので、どこにいてもできるこうしたビジネスをやっていきたいという考えです。まずはここで足固めをして、広げていきたいと思っています。

N: なるほど。夢は広がりますね!

 

*注1 2018年1月現在 

Japan Collection のサイトはロゴをクリック

 

 

インダビュアーコメント

 2016年に初めて麻生さんに会った時、フランスという外国に移住した直後から明確な目的をもって行動し、個人事業主として着々とキャリアを積んでいる印象でした。麻生さんとはその後も一度お会いして、何かこういうサイトができないか、という構想をお話してくれました。それを見事に実現させた行動力はぜひ見習いたいものです。

働き方や働く場所がどんどん変わってきている今、その時々の好きな国、場所で働くというのは多くの方の理想でもあると思います。自分の思い描く未来に向かってこれからもがんばって欲しいと思います。

 

Date of Interview : 5 November 2017

Interview by Natsu Nakaishi (Orange Career)

ABOUT ME
Natsu Nakaishi
大学卒業後日本で就職し、2004年にベルギー事務所へ赴任。ベルギー国内でのキャリアアップを果たし、イタリア事業所の部署スタートアップに抜擢される。並行して海外キャリア12年の経験を活かし、海外で働きたい女性のための情報サイト Orange Careerを立ち上げる。 英語圏の滞在経験ゼロから英検1級‣TOEIC950点取得、フランス語DELF B1他、オランダ語・イタリア語習得のマルチリンガル。