効果的な語学学習 その②

どうやったら英語や外国語をマスターすることができるのか。

前回、いわゆる基礎編をご紹介しました。今回は、次のステップをご紹介します。

 

ポイント④ アウトプットをする。

学習した文法や単語を、自分のものにするにはアウトプット=使うことが欠かせません。

まずは、インプットで使った教材の文章などを声を出して音読してみること。CD教材はシャドーウィングをします。

次に、仕事や日常で実践で使ってみることです。

国内でそうした機会がなければ外国人の友達を作って交流することも有効ですが、スラングや方言を多用するような人ではなく、ビジネスで使うきれいな言葉遣いの人を選びたいですね。

 

もちろん、語学スクールも有効です。ただし、継続するにはお金をあまりかけない事です。高額な費用は負担となり、いずれ続かなくなるからです。また、グループの中で会話するようなスクールに週に1回通った所で、劇的な進歩は望めません。それよりは、オンラインやアプリを活用して、数をこなした方が効果があります。

英語に絞って、いくつかおススメのプログラムをご紹介します。

 

↓【スタディサプリ ENGLISH】こちらは一日83円から。

携帯アプリは通勤や移動などのスキマ時間を有効に使えるのでおススメです。

スタディサプリ ENGLISH

 

↓予約無しでレッスンし放題のオンライン英会話【NativeCamp】 月額5500円からなので、負担が少ないですね。

ネイティブキャンプ

 

ポイント⑤ 継続とレベルアップ

インプット、アウトプットを繰り返し、継続していくことがレベルアップに繋がります。

レベルを上げるには、やはりある程度はネイティブや外部からの吸収が近道となります。日々実践の舞台があれば自然にレベルは上がっていくものですが、その環境になければプロの力を借りてみることも一案です。

 

↓レベルアップを目指したい人に。本物志向の英会話学習プログラム【Nativebuster Pro】

次のステップとしておススメのプログラムです。サイトに詳しい説明とサンプルがあるのでチェックしてみて下さい。



 

↓本気のビジネスパーソンに!個別徹底指導のオンライン英会話【ビズイングリッシュ】

既存の英会話スクールで思うように効果が上がらない人に、こうした個別指導プログラムをおススメします。満足度は驚異の97.3%。返金保障もあるので、3か月だけと思ってやってみるのも手です。

甘くないから成果が出る!オンライン英会話は【BizEnglish(ビズイングリッシュ)】

 

いかがでしたか。

語学学習をしているけど思うように身についていないと思う方はぜひ参考にしてみて下さいね。

 

次回は現地にいてこその「学習法」をご紹介します。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

Natsu NakaishiOrange Career 代表

大学卒業後日本で就職し、2004年にベルギー事務所へ赴任。ベルギー国内でのキャリアアップを果たし、イタリア事業所の部署スタートアップに抜擢される。並行して海外キャリア12年の経験を活かし、海外で働きたい女性のための情報サイト Orange Careerを立ち上げる。
英語圏の滞在経験ゼロから英検1級‣TOEIC950点取得、フランス語DELF B1他、オランダ語・イタリア語習得のマルチリンガル。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る